靴底が破れましたが、今回はハーフラバー対応

三陽山長の琴之介、靴底の皮が薄くなっているのには気づいていましたが、いつの間にか破れていました。

ソール破れ

雨の日の翌日に、ぬれた路面を長く歩いたのが悪かったみたいです。

十分乾かしてから再度履いたつもりですが、乾燥する過程で革が収縮してしまっていたようです。

破れる直前までは、指で押すとペコペコするほどにソールは薄くなっていて、いつ破れるかなと思っていたのですが、破れたときは薄くなっていた革は硬く固まった感じになっていました。

水を吸ったのが悪い影響を与えたのだと思います。

早速ユニオンワークスに持ち込んで修理です。

今回はオールソールにはせずに、ハーフラバーソールでしのぎます。

革のソールにラバーソールを張ると履き心地が悪くなるとも言われているので、一度自分で履いてその感触を試してみたかったということもあります。

ハーフラバーソール

このラバーが破れたら次はオールソールかな。

ユニオンワークスの方が言うには、ソールが破れるときは今回のように薄くなって最後に裂ける形で破れるらしいです。
(ハーフラバーソールも最後は裂けて破れるらしい。)

そして、ラバーを張った靴を実際に履いてみた感想は、自分は特にそれほどの違和感は感じませんでした(笑)。

滑らなくなったのでその分グリップが効いて坂道は歩きやすいくらいです。

雨の日もこの靴ならたぶん大丈夫だろうとも思います(笑)。


テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

チャーチ ディプロマット (Church's Diplomat) 1年半経過

私のチャーチ ディプロマットも一年半が経過しました。

チャーチ ディプロマット Church's Diplomat p

この靴はコンスタントに週に一回のペースです。
チャーチ ディプロマット Church's Diplomat q

ヒールトップもまだもう少し持ちそうです。
チャーチ ディプロマット Church's Diplomat r

最近は乾拭きばかりなので久しぶりにクリームを入れて磨いてみようかと思います。
チャーチ ディプロマット Church's Diplomat s

チャーチもいつの間にか税込で10万円越え。

自分は税込みで7万円台で買ったことからも、ここ1、2年の値上がりの仕方はすさまじかったです。

アベノミクスは成功しているとは思えないですが、靴の価格はあっという間にリーマンショック前のレベルに達してしまいました。

もう簡単には買えなくなってしまった。。。



テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

GRENSON 9か月経過

私のグレンソン(G-ZERO)セミブローグもおよそ9か月が経ちました。

この靴は自分の足とも相性がよく、履き心地もいいのでずっと週に二日くらいのヘビーローテーションでした。
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ B

ここ最近も、ろくにメンテせずに履き続けているのでそろそろ手入れしないと(汗)
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ A

ヘビロテのせいで、早くもつい先日にヒールトップを交換しました。
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ C
元々はダブテイルのヒールでしたが、このモデルのソールは結構滑りやすいので、今回はラバーにしました。(ビブラムの7mm)

実際交換してくれた人に聞くと、この靴のヒールの革は他の靴よりも固いそう。

確かに、グレンソンは歩くとコツコツと他の靴とは違ういい音がする。

ラバーに変えると音がしなくなるかも知れませんね、とその人は言っていたが、今回は機能重視で滑らないようにすることにした。


GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ D
ビンテージスティールも先端は革に到達してしまった。

こちらは、お店の人に交換はお勧めしませんと言われたのでとりあえずそのまま保留。

GW突入なので、早いうちにメンテして磨いておこう。



テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

Alden 990 Cordovan 履きおろし

天気も良かったので履きおろしです。

Alden 990 履きおろし オールデン

巷でやっている「皺入れ」はしませんでした。

まだ、皺の入り始めですが、この段階でも左右で入り方が違いますね。

自分の場合、カーフの靴では左右で皺の入り方が違うことはなかったので、今回のような左右の皺の違いは自分の足のせいではなくて、コードヴァンの厚みの違いから生じるような気がします。

皺入れ儀式が巷で流行る理由が分かったような気がしました(笑)。




テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

オールデンのメンテ?

コードヴァンの手入れ方法は自分が調べる限り、様々で確立されたようなものが無いように感じました。

ただ、共通点は、

(1) クリームを塗る場合は、馬毛ブラシを使うということ
(2) ワックスで仕上げること。この時、全体に薄く塗ること。

のようです。

新品のツルツル状態の靴の表面を見ていると、プレメンテは不要かとも思えてくるのですが、そのまま外に出るのはやはり恐ろしいので、上記の2つだけすることにしました。

コードヴァンクリーム
今回手入れに使用したのは、5$で入手した純正ワックス(左)とサフィールのコードバン用クリーム(右)

実際やってみた手入れの手順は、

サフィールのクリームを手で塗りこみ
 ↓
クロスでクリームをふき取り+軽くクロスで磨き
 ↓
ワックスをクロスで塗りこみ
 ↓
馬毛ブラシで磨きこみ

クロスでクリームをふき取った時に、クリームが結構とれたので、ちゃんと皮革に浸透したかはよく分かりません(笑)

コードヴァンは触りすぎると毛羽立ったりすることもあるらしいので、今回は腫物を触るようにソフトな手入れにしておきました。

追って様子を見ながら自分の手入れ方法を見極めたいと思います。

ヴィンテージスティール
そしてヴィンテージ・スティールも装着。

コードバン990 前
準備完了です。



テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: