花粉症とぜんそく

昨年(2012年3月19日)、病院でアレルギーの検査を受けたとき6段階評価で
 ハウスダスト:4、
 コナヒョウダニ:5、
 スギ:4、
 ヒノキ:2、
 イネ科花粉:3


その時、お医者さんに言われたのは、このままいくとアレルギーで喘息になるかもしれないということでした。

去年は特に問題なかったのですが、今年、それも2、3日前からせきが止まらなくて困っています。

例年、アレグラを飲むだけで花粉症は抑えられていたのですが、2、3日前からアレグラが効かなくなり、フルナーゼというステロイド系の点鼻薬を使っています。

鼻の方は何とかそれで止まったのですが、せきが止まらないので近くの病院に行って薬をもらってきました。

やはりこちらの病院のホームページでも気になる記述が。。。
・頻度は低いですが喘息に似た症状が出ることもあり、すでに喘息患者である場合はその発作が起きることもあります。

・頭痛や頭重感、微熱やだるさなどの全身症状を呈する場合もあります。ニセアカシアなどの花粉症では症状が比較的重く、これらの症状を示す場合が多くなります。

今回もらった薬:
・ブランルカスト(気管支の収縮を抑える薬)
・ツロブテロール(気管支を広げる、呼吸を楽にする薬)
・フスタゾール糖衣錠(咳を鎮める薬)
・ムコソルバンLカプセル(痰の切れをよくする薬)
・クラビット錠(細菌の完成を抑える薬)
先生が言うには花粉症の可能性も否定できないとのことだが、薬から見るとそうとも思えないな。



関連記事
Category: 健康
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント