デビッド・ボウイが10年ぶりの新曲

復活!!!

もうこの日は来ないと思っていただけに言葉も出ない。[#IMAGE|S24#][#IMAGE|S41#][#IMAGE|S70#]

来日はもうしないだろうな。今は静かにアルバムの発売を待つ。。。

デビッド・ボウイが10年ぶりの新曲 アルバムも発売へ



(CNN) 英人気歌手デビッド・ボウイ (David Bowie)が8日、自身の66歳の誕生日に合わせて10年ぶりの新曲「Where Are We Now?」を発表した。3月にはアルバムも発売する。

新曲はボウイ自身が作った。プロデューサーはトニー・ビスコンティ氏。米アップルの音楽配信サイト「iTune(アイチューンズ)」を通して世界119カ国に配信されている。同時に新たなウェブサイトと、トニー・アウスラー監督のミュージック・ビデオも公開した。

アルバムの発売は2003年の「リアリティ」以来で、これが30枚目となる。

ボウイは97年、芸能界で初めて著作権による利益を担保にした債券「ボウイ債」を発行するなど、実業家としての手腕でも知られる。近年は表舞台に姿を見せず、「引退したのか」「体調不良か」といった憶測も飛び交っていた。新曲を発表した理由について、ウェブサイトは「売りたい物があるからではなく、言いたいことがある」からだと説明している。

デヴィッド・ボウイのシングルが30年ぶりで1位に!
デヴィッド・ボウイが英国のシングルチャートで1位になったのは、1983年の「レッツ・ダンス」が最後だった。しかし、10年ぶりにリリースされる最新アルバム「The Next Day」からシングルカットされた「Where Are We Now?」が、1月8日午前5時にiTunesで発売され、24時間以内にiTunesチャート1位になるという快挙を成し遂げた。

また、同曲のPVもYoutubeで20万回以上閲覧されており、このボウイの現役復帰には、レディー・ガガなどの著名人から熱い声援が送られている。

「ベッドに横になってボウイの新曲を聴いている。もう二度と感じることはないだろうと思っていた至福の瞬間。それは、ボウイの新曲を初めて聴く時」とガガがツイートすれば、ボーイ・ジョージは「ボウイの新曲は僕を泣かせる!嬉し涙だ、もちろん」とツイートしている。

ボウイの新曲の宣伝は一切されておらず、唯一の発売告知はツイッターで彼がフォロワーたちに書いた「思いがけなく、隠されてきた秘密に会える」という短いメッセージだけだったが、その数分後には、ボウイ新曲発売のニュースが世界中に広まった。この新曲を含むボウイのアルバム「The Next Day」は3月発売予定だ。【UK在住/ブレイディみかこ】





[#IMAGE|S24#]
関連記事

テーマ: 男性アーティスト | ジャンル: 音楽

Category: 音楽
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント