崖っぷちの男 ★★*☆☆

評判がよさそうなので見に行きました。

冒頭から男が飛び降り自殺を試みようとホテルの24階の窓の外へ。

映画はその背景を徐々に明らかにしていきますが、最後の最後まで驚かされる展開に息をのみます。

話の展開には驚かされるのですが、何かしっくりとこなかったのは華やかさがなかったのと今ひとつ雑な演出のせいでしょうか。

金庫室への侵入にしてもラストの事実の訴えかけにしても困難さが感じられないというか、プロセスを端折り過ぎの気がします。

エド・ハリス、なんか年取って干からびてきたのは驚きました。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント