寝ずの番 ★★*☆☆

最初から最後まで全編下ネタ。

津川雅彦が時々深夜番組なんかに出て話している猥談をそのまま映画にしたようだ。

芸者遊びをしたことがない自分としてはピンと来ないところが多かったのは残念。
というか、こういう純日本的な遊びの文化に対する感性が自分の中にほとんど養われて来なかったということだけかもしれない。
こういう話を楽しいか/楽しくないか判断できないのが非常に残念だ。

カメオ出演でいろんな有名人が出ているのでそれもこの映画の楽しみの一つ。


今までに見たことのないタイプの映画ということでおまけの★2つ半。
関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント