コンテイジョン ★★★*☆

SARSをモデルにした(?)新種ウイルスのパンデミックによるパニック・ムービー。

ウィルスは人々が有効な打つ手もないまま、すさまじい勢いで拡がっていく。

映画はそっけない演出だが、かえってそれが人の分別とは無縁のウィルスの非情さを印象付けて恐怖心を募らせる。

多くの豪華なキャストが話題だが、いとも容易く死んでしまうのは、ウィルスの強烈さをアピールするための演出の一つか。

ここまではやらないだろうと思うような気品あるイメージの女優さんたちが無残な姿をさらすのはそれだけでどこか見ていられないような悲惨さを感じざるを得ない。

ちょっと気になるオープニングの「2 Day」も最後にちゃんとケリをつけてくれているところは心憎い。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント