ステキな金縛り ★★★☆☆

今回も三谷幸喜らしい映画です。

この人の作品は「ラヂオの時間」以外は面白いと思った映画はないのですが、今回はまあまあといったところでしょうか。

近年の作品はハズレ続きなのであまり期待せずに見に行ったのが良かったのかもしれません。

深津絵里さん、今回はコメディエンヌとして熱演、頑張っています。

阿部寛もここまでやるかというくらいサービスしてくれてます。

佐藤浩一が前作と同じ売れない役者として登場するのは面白かったです。

ただ、幽霊が法廷に出ている時点で理屈が通じないのに、見える人と見えない人の違いなど中途半端に理屈っぽいのはバランスが悪くて映画のテンポに水を差したように思います。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント