[DVD]ファイナル・カウントダウン ★★★★☆

知り合いがこの映画のファンで、DVDを持っているということで借りて見てみた。

そういう自分も公開時には劇場で見たのだが、1980年の映画といういうことで、30年前のことである。

当時、最新鋭のF14トムキャットを搭載した原子力空母ニミッツがハワイ真珠湾沖で1941年12月6日にタイムスリップしてしまうという映画だ。

最初に見たときは、ちんたらとしたドッグファイトとひねりのないストーリーでイマイチという印象だった。

ところがどうして、今見直してみると、ここまで見せてもいいのかと思うほど、空母ニミッツ内が映画に登場していることに今更ながら驚き。

30年前はちんたらした印象だったドッグファイトも、CG全盛の今なら考えられないことだが、すべて実写!

ゼロ戦が空中分解するのも、海上に不時着する瞬間もみんな実写で、すごく新鮮に見ることができる。

今だからこそ、お勧めするということで★4つ。

ただ、マーチン・シーンは当時すでに「地獄の黙示録」に出演済みのはずだが、本作ではオーラがまったく感じられない。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント