トゥルー・グリット ★★★★☆

父親を殺された女の子がトゥルー・グリット(本物の勇者)を雇って復讐を誓う物語。

60年代にジョン・ウェインが主演した映画をコーエン兄弟がリメイクした作品。

コーエン兄弟は映像作家と言うべきその手腕をこの映画でも如何なく発揮している。

ちょっとしたアングルや画面構成に彼ららしさが効いていてしびれてしまう。

川面から出てくる馬上の少女、遠距離射撃に倒れこむ馬などは一度見たら忘れられない絵のようなショットだ。

登場人物は皆、強烈なキャラで作品に強烈なパワーを吹き込んでいて、見る者を圧倒する。

アカデミー賞作品賞をはじめ10部門にノミネートされながら、無冠に終わったのは非常に残念なところ。

 
関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント