fc2ブログ

サウンド・オブ・サンダー ★★*☆☆

舞台となる2055年の世界のCGがショボイ。ひと昔前のマット・ペイントの特撮のよう。

その他演出自体が全体的にショボイ。もうこれはどうしようもない。

進化の波を受けて変化したクリーチャーたちとの攻防は、最近のほかの映画にはないハラハラドキドキが味わえる。
ここだけが唯一の見所といったところか。




なお、*は★半分ということで。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント