グリーン・ホーネット 3D ★★★☆☆

期待せずに見に行ったせいか、思ったより楽しめた。

時間の尺度を無視したアクションシーンはもっと派手にやってもらってもよかったように思う。

いかにもアホっぽいアメリカンなキャラのブリットにはイラつくけれども、その分、落ち着いたキャラのカトーがカッコよすぎにも感じた。

ただ、ヒロイン役のキャメロン・ディアスがちょっとおばさん過ぎるように感じたのは自分だけだろうか。

とういうか、若作りしすぎに感じてしまった。

無名であっても、もっと若い女優を起用したほうがバランスが取れるんじゃないだろうか。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント