ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 ★★★☆☆

子供のための童話を大人になった人の想像力で映画化してしまったという感じ。

「ロード・オブ・ザ・リング」ってだらだらしててつまらないと思っていたけど、「ナルニア国」を観ると、やっぱりあちらはお金も時間もかかっていたんだなあと実感。

ストーリーも理屈がなく、清々と流れていくように感じるが、ツッコミどころ満載。

そもそも、この子供たちが選ばれた理由が不明。結局子供たちはほとんど活躍せず(?)に終わるし。(魔女を倒すのはライオンだ!)

とはいえ、ロード・オブ~のようなだらだら感がないところは私にとってはポイント高し。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント