バーレスク ★★★☆☆

クリティーナ・アギレラが凄いと言うのは良く分かった。

そしてシェールも。(YouTubeを見ると、確かこの人70年代のTVに出てデビッド・ボウイとデュエットしていたけど、一体何歳なんだ???)

ただ、如何せん、ストーリーがショボ過ぎる。

ありがちなサクセスストーリー。

でも、凄い歌声見せて成功する割には、舞台が場末のキャバレー。

くっつくヒーローもキャバレーの売れない作曲家志望のバーテンというのも何だかなあ。

お二人の歌声が凄いだけに何とも残念な印象が残るが、ファンの人たちにはきっとたまらないんだろうなあ。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント