FC2ブログ

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ★★☆☆☆

映画の全編は佐藤寛子のヌードシーン満載で彼女のファンにはうれしいところでしょう。

作品自体は、DVDが出たら借りてみても良かったかなと思えるくらいのものでした。

現代の繁華街を舞台に描かれている割には、あまりにも現実感が感じられませんが、これがネオ・ノワールなんでしょうか。

私にはピンときません。

大竹しのぶは久々にブチきれた役どころですが、この人はこういう役が実は好きなんでしょうか、自分の演技力を見せ付ける役どころがこのあたり以外にないってことなんでしょうか。

いずれにせよ、強烈なインパクトが残りました。

竹中直人は、余裕すら感じられました。楽しんで演じたんでしょうね。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント