ナイト&デイ ★★★☆☆

久々の大好きなトム・クルーズ作品である。

で、「バニラスカイ」以来のキャメロン・ディアスとのタッグです。

それなりに期待して行っきましたが、まあ、ふつーの出来ですな。

全盛期のような盛り上がりは感じられずです。

トム自身の演技もどこか冷めていたような気がするのは気のせいでしょうか。

どこか全体的に老けてしまったような印象が感じられました。

キャメロン・ディアスにしても、全盛期を過ぎながら全盛期のキャラで無理やり演じてる感じですなあ。


撮影中だと報じられているMI4は、大丈夫でしょうかね。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント