大神神社(狭井神社)と石上神宮

5月に訪れた大神神社を再び参拝した。

この神社はご神体を置かず、三輪山そのものが神体山として祭られている。そして、決められた時間内に許可を得れば入山も可能である。

今回は早めに到着して入山させていただいた。
山頂の祠までは片道1時間ほどかかる道で結構ハード。真夏ということもあって汗で上から下までびしょびしょになった。
山中は撮影禁止。飲食禁止です。

狭井神社横の神体山入り口



今回は石上神宮(いそのかみじんぐう)にも初めて参詣。
同じ山之辺の道沿いということですが、歩きはパスして電車で三輪から天理まで行きました。
神社は天理駅から徒歩30分くらいのところ。商店街をずっと歩いて抜けていきます。
(天理教本殿の横を通っていくのだけれども、天理教本殿はいつ見てもすごいもんですねぇ。)

石上神宮



石上神社本殿

ここはパワースポットとしても有名なようです。

関連記事
Category: 近畿
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント