ぼくのエリ 200歳の少女 ★★☆☆☆

あまりにも淡々とした演出から冗長さしか残らなかった。

見せ方に全然緩急がついてないんだよなあ。

孤独な主人公にも感情移入できず、映像そのままの寒々しい印象が残るのみ。 


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント