プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 ★★*☆☆

当時の兵器である鉄製の刀を秘密裏に大量に作っていると言うイチャモンをつけられた小国がペルシア帝国に攻め入られ、滅ぼされてしまうという、どこかで聞いたことのある話を時代を変えて映画にしてみました。

小国の女王はもう少しきれいな人が良かったなあという個人的な希望はさておき、何も考えなければそれなりに楽しめる映画かもです。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント