マイレージ、マイライフ ★★★☆☆

リストラ、デジタル技術、マイレージと現代社会を表す事象をきわどく描きながら、最後は普遍の家族の愛情へと帰結させるオーソドックスな展開。

それぞれのテーマ自体は重いものだがソフトなタッチで描かれている。

そのせいか全体として無難な映画という印象が強いが、映画全体を覆う粋でお洒落な雰囲気がなんとも言えずいい気分にさせてくれる。


アカデミー賞主要最多5部門6ノミネート

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント