カイジ ~人生逆転ゲーム~ ★★*☆☆

人気コミックの実写映画化ということだが、私は原作は読んでいない。

ギャンブルがテーマなのでもっとねちっこく心理戦を描くかと思いきや、映画の描写は思ったよりもシンプル。

勝敗もあっさりと分かってしまい、その分物語はテンポよく進むのはいいが、賭けるものの割には軽すぎる感じが残ってしまう。

藤原竜也は舞台での芝居よろしく熱演をアップで披露してくれるが、この映画にはハマッていないんじゃない?

一方、天海祐希はテレビドラマの雰囲気でこの作品での目新しさが感じられない。

所詮、短期間で作り上げられた出来合いの映画かと勘繰りも入れたくなってくる。

「デスノート」コンビの松山ケンイチも登場して豪華な布陣だが、自分としては今ひとつノリきれなかった。


にほんブログ村 映画ブログへ
関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント