FC2ブログ

ダウト-あるカトリック学校で- ★★★☆☆

メリル・ストリープ対フィリップ・シーモア・ホフマンの演技合戦をはじめ、非常に緊張感の高い作品になっている。

元々舞台作品ということもあり、作品自体、非常に練り上げられていて完成度の高い印象を受ける。



シスターの信仰、司祭の信仰・・・「信仰」の難しさを考えずにはいれない。


メリル・ストリープが15回目のアカデミー賞ノミネート。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント