fc2ブログ

ウォッチメン ★★★☆☆

2時間半の長尺映画でありながら、非常に有名なアメリカン・コミックが原作のせいか、背景は言葉で説明されずに映像で説明されている。

そのため、何も予備知識なしで見ると少しツライかも知れない。

物語は、ヒーローの活躍によりウォータゲート事件を起こさなかったニクソン大統領が3選し、ベトナム戦争ではアメリカが勝利している。
米ソ間の核戦争の緊張は極限まで高まっている冷戦状態、という架空の1985年の世界が舞台となっている。

かつての70~80年代の冷戦時代を象徴するPOPミュージックが挿入されたりと見ていて飽きないが、セックス描写や残虐な殺戮シーンの唐突さには少し驚かされる。(長尺映画の中で緊張感を保つ効果は出ていると思うが)

歴史的なアメリカの事件を、もしも・・・だったらという視点で描きながら、神の存在や宗教・哲学のあり方まで示唆する壮大な展開は見ごたえがあり、単なるヒーロー・アクションものに留まっていない所がいい。



関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント