FC2ブログ

チェンジリング ★★★★☆

いろんな意味で肉体的な魅力を前面に押し出している役どころの多いアンジェリーナ・ジョリーだが、本作では線の細い、でも精神的に強い女性を好演している。

20世紀初頭の男尊女卑的傾向の強い社会、ギャングがのさばり、警察の腐敗が横行する時代を背景に、不気味で圧倒的な力の前に強く正義を貫く彼女の姿勢に惹かれていく。

しかし、それだけで終わらないのがこの映画のすごいところ。

実話をベースにしていながら、後半の予想もつかない展開はサスペンスとしても面白く、その見せ方もお見事。



関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント