レッドクリフ PartI ★★★☆☆

「レッドクリフ」なんてタイトル、スティーブン・セガールの映画かと思いきやジョン・ウー監督による三国志の映画化なのね。
映画はその中でも歴史的に有名な「赤壁の戦い」がメインに取り上げられている。
で、「赤壁」を英訳して「レッドクリフ」。
そのまんまですな。

ジョン・ウー監督と言えば「MI2」のクサイ演出が思い起こされるが、本作は歴史ものということでそれほど変わった演出もなく、淡々と進む。

また、どちらかと言えば、人間模様をネチっこく描くことはなく、アクション映画に徹している。

中国だけでなく、アジア中の俳優をかき集めて配しているけど、中国の女優さんの演技は一昔前の日本のテレビ・ドラマのようでなんだかしらけるなあ。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント