イーグル・アイ ★★*☆☆

シャイア・ラブーフがあるTVインタビューで、アイデアは10年前にスピルバーグがSFとして作っていたもので、既にその時点で現代を見通していたなんてすごいなどと答えていたが、それぞれの要素は既に大昔から多くの映画で取り扱われているものに過ぎず、言い訳にしか聞こえない。

ラスト近くのアリアとの攻防も昔ながらの展開でがっかり。見ていてイラついてくる。

これだけITが発達した現代なのだからもう少しリアリティを反映させてもいいんじゃない?

ストーリー自体、話が進むにつれて辻褄があっていない気もするし、あまりに容易な展開に突っ込みどころ満載。

前半のカーチェイスもCGを排除して実写で撮影されたということだが、アップばかりで何がなんだか分からなくなっている。

う~ん、ネタ切れハリウッドがスピルバーグの名前を使って金儲けのためだけに作った映画ですな。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント