ハンコック ★★☆☆☆

シャーリーズ・セロンが綺麗だった。

この人は確か南アフリカ出身で、何かのインタビューで南アのアフリカーンス語はあまり口を大きく開けずに話す言語で、口を大きくあけて発音する英語の発音にアメリカに来た当初苦労した なんて答えていた記憶がある。

アフリカーンス語はオランダ語とアフリカ現地語が混ざった言葉らしいけど、この人のルーツもイギリス系ではなくてオランダ系ということかな。

映画「モンスター」では迫真の演技でアカデミー賞を受賞しているが、その存在感と美しさがこの映画の中でも際立っている。

でも、見所はそれだけ。

映画そのものは出来合いのおちゃらけ映画です。


関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント