ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 ★★★*☆

ハムナプトラ1作目が登場したときに、インディ・ジョーンズ シリーズが終わっていた当時、次世代のためのよく似た要素をもった冒険活劇映画映画として作られたと勝手に思っていた。

そんな「インディ」と「ハムナプトラ」の新作がほぼ同時に公開されるなんて思ってもいなかった。

「ハムナプトラ」の方は北京オリンピックを意識した中国ネタだけど。。。

今回も軽妙なユーモアと派手なアクションは健在で、素直に楽しめる。

それだけに、レイチェル・ワイズが妻役でなかったのが非常に残念。

ブレンダン・フレイザーとの掛け合いも前作までの見所の一つだっただけに違和感が非常に大きい。

息子が大きくなって作品の中でも活躍しているが、これでブレンダン・フレイザーのハムナプトラ シリーズも終わりだろうか。




関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント