初トリミング

これまで見よう見真似でカットしてきたが、今回初めてトリミングサロンでカットしてもらった。

ナイフで処理するので、ショウに出るような仕上がりには一回ではならないとサロンの人に言われていたが、いいかげん自分の処理能力も超えているので、お願いした。


偶然、ここのサロンでジャスミンと異母兄弟のフィリップくん(ブラック、2歳)と遭遇。

こちらは毎週のように処理しているそうで、さすがに綺麗だった。


カット前。

頭も飾り毛もみんなわしゃわしゃ。





カット後。

すっきりしてショードッグのようなカットの姿(コートはまだまだ伸ばさなくてはならないけれど)で、ジャスミンも初めてイングリッシュ・コッカーらしくなった。










インギーについて詳しい人が多く、色々教えてもらえてよかった。

シャンプーは3日に1回やっても構わない。・・・一般的にはシャンプーは1ヶ月に1回程度などと書かれているが、インギーの場合、皮膚が弱い個体でない限り、このペースでやって構わない。

シャンプーはラックスがいい。・・・人間用のシャンプーは、犬に合わないと一般には言われているが、インギーのショーチャレンジドッグが使用しているのはラックスが多い。これはアメリカでも同様。

トリミングはある程度年齢が進んでから始めた方がいいというのは迷信。・・・月齢2ヶ月位から始めるのがいい。早く始めれば始めるほど、犬は綺麗になっていく。ただ、バリカンは、毛質を換えてしまう可能性があるので使用箇所は注意が必要。
関連記事
Category: DOG LIFE
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント