石観音堂

せっかくなので、ウチの近くにある市の文化財を見て回った。

ここは寛文5年(1665)に開かれたお寺だそうな。

ここには「霊亀石」と呼ばれている手洗石が置かれており、これは地元の漁師が亀の手助けを得て引き揚げた石を奉納すると豊漁になったと言い伝えられている。

江戸時代の書物には参詣の賑わいも記されているらしい。






修復の跡も痛々しい霊亀石
関連記事
Category: 日常の発見
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント