燃えよ!ピンポン ★★★☆☆

おバカ映画なのだ。

細かいことは気にせず楽しもう。

中国なのに相撲取り、ミニスカ着物、そんなことにいちいち気にしていたら楽しめない。

クリストファー・ウォーケン、「M:i:III」にも出ていたマギー・Q、なんでこんなのに出てるんだろう。

クリストファー・ウォーケンは「ヘアスプレー」のとぼけた父親役以来この手の役どころに目覚めたんでしょうか。

でも、この映画もこの人じゃなかったら最後まで見れなかったかもしれない。

くだらないかもしれないけど、製作費は25億円かけているだけあって見事なパワーで押しまくります。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

No title

舞妓Haaaan!!!みたいな感じですか?
2008/03/24 (Mon) 09:04 | s_h_i_g_e_y_a_n #79D/WHSg | URL | 編集

No title

まあ、似た系統です。
こっちの方が、見ていてシンプルなだけ後味はよかったです。
2008/03/24 (Mon) 21:02 | center_otu #79D/WHSg | URL | 編集

No title

そうなんだ、後味いいですか…
2008/03/29 (Sat) 00:55 | s_h_i_g_e_y_a_n #79D/WHSg | URL | 編集

No title

あくまでも舞妓Haaaan!!!と比べてですが。。。
2008/03/31 (Mon) 01:39 | center_otu #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント