FC2ブログ

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) ★★★*☆

社会人になって何年も経過している自分が見ると、彼らのパワーには圧倒されることはあれども、愚かさにあきれ、怒りすらこみ上げる。

ドキュメンタリーではなく、「実録」と言うのも微妙だが、恐らく事実に近いものを伝えているのだろう。

それにしても、ここに描かれているような狂信的なメンタリティは日本人独特なのだろうか。

映画を観ているときにも、第二次大戦の日本軍、オウムの行状が頭をよぎった。

部分的には彼らの起こした事件はその時代その時代の国民的関心事になっているが、事が事だけにオープンに語られることは少ないので、このような形で公開されたことは昭和史の一面をえぐると言う意味で意義ある映画だと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント