エリザベス:ゴールデン・エイジ ★★★*☆

豪華絢爛で重厚な歴史絵巻は人間ドラマの部分の出来がどうであれ、見ごたえがあるので好きだ。

本作も16世紀の世界を見事に再現して楽しませてくれる。

主演のケイト・ブランシェットは演技も貫禄十分。

とくに当時世界最強のスペインの無敵艦隊がイギリスへ侵攻を開始したときのエリザベスの切迫感の描写は鬼気迫るものがある。

ただ、開戦までの描写が丁寧な割には戦争自体の描写が大雑把なのはちょっと残念。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント