ボーン・アルティメイタム ★★★★☆

3部作完結編。

このシリーズお得意のカーアクションはさらにすさまじくアップグレードされていてすごい!

その他の肉体アクションも、ギリギリの状況の中での一瞬一瞬の瞬時の判断の描写が、ありがちな台詞のみではなく、映像と編集で見事に伝えられていて、これまたすばらしい。

ボーンの過去やその背景については、あまりにもあっさりしていて、完結編と言うことでこの部分を期待して見に行くと少々がっかりするかもしれないが、そもそも、アクション娯楽映画であると割りきって見に行くべし。

文字通り息もつかせないアクションのたたみかけるような見事な波状攻撃で圧倒されてしまう。

最近多い、CGだらけのくだらない映画なんかよりもずっと面白い。

CGがなくてもこれだけのものが作れると言ういい見本だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント