ヒートアイランド映画化

垣根涼介の小説『ヒートアイランド』の映画が完成した。
彼の作品は『ワイルド・ソウル』にしても疾走感が見事で、一気に最後まで読ませる力がすごい。

で、映画「ヒートアイランド」のほうであるが、
出演者の城田優、木村了・・・と自分は誰も知らなかったりする。(テレビドラマでは活躍しているらしいが)

また、原作にはない女性キャラが登場しているところに一抹の不安がよぎる。

下手に原作の雰囲気を期待して見に行くと失敗するかもしれないが、映画は映画で独自の世界観をきちんと確立していて欲しいところだ。
映画なんて往々にしてそんなものだし。

原作があまりにも見事だったので、不安半分、期待半分と言ったところかな。





関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

No title

こんにちは!
ブログ、紹介させていただきました。

女性キャラ、どうでしょうか…。
エンターテイメントとして楽しめるといいかもしれませんね。

ありがとうございました!
2007/10/15 (Mon) 22:06 | なりた #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント