FC2ブログ

うどんダイニング 若

昨日夜、周防町筋をぶらついていると、「うどんダイニング 若」なる店を発見。

若花田がこんなことまでやり始めたのかと早速入ってみた。

おっしゃれーな店作りにこれでもかと愛想を振りまく店員に圧倒されつつ席に着くと、メニューは、シチューうどん等々創作うどんも数多く、当然お酒の種類も豊富な構成だった。

値段はリーズナブル。

創作うどんの類はとりあえずおいといて、私は定番のきつねうどん「一人前」を注文した。

アゲはでかい。器も大きい。
でも、量は少ない。ダシは濃い。麺にコシはない。


冷たいうどんも麺にはコシがなく、一人前にしては量が少ない。










お店の人に「お味はいかがでしたか?」と聞かれて、連れは「びっくりした」と答えていた。

確かにびっくりした。
美味くない。

創作料理を味わった後でうどんでシメてもらいたいということだが(うどんは脇役?)、おっしゃれーな店で高級感を味わうにはそれほどのレベルのものではないし、うどんを前面に出している店作りをみているとそもそものコンセプトが理解できない。

このお店は大阪では苦戦を強いられそうだなあ。


関連記事
Category: 近畿
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント