FC2ブログ

マインド・ゲーム [DVD] ★★★★★

2004年公開のアニメーション映画。
私がこのブログを始めたときからライフログに登録している。

最初から最後までハイテンションと圧倒的なパワーで押しまくる傑作だ。

映像は、次から次へとアニメで表現できる限界を探った多岐にわたる表現の連続で、まさしく映像ジャムセッションと言える代物だ。

昨年公開の「鉄コン筋クリート」は傑作の呼び声高かったが、残念ながら見る機会を逸してしまった。

見逃したことを残念に思っていた頃、監督のマイケル・アリアスが「マインド・ゲーム」が先に存在しなければ、決して「鉄コン筋クリート」は実現できなかったと答えていたのを見て、まあいいかと気が楽になった。

「マインド・ゲーム」を超える映画など今後もそう簡単には出て来やしないだろう。

私はアニメ映画もそれなりによく見るが、最近は基準がすべて無意識のうちに「マインド・ゲーム」を超えているかどうかになっている。

「パプリカ」(2006)などは映像表現をウリの一つにしていたが、本作の足元にも及んじゃいない。

で、AmazonでDVDが安くなっているのを見つけて衝動買い。

3年ぶりで2回目を見たが、初めて見たときの衝撃は全く衰えていない。

それなりに面白い映画でも家でDVDで見ると集中できないので基本的に劇場でしか見ないのだが、この作品は最初から最後まで集中力が途切れることがなかった。

目くるめく映像に圧倒させられながらも、鑑賞後には元気をもらえた気がする。

恐るべし。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント