FC2ブログ

蟲師 ★*☆☆☆

この映画が海外でプレミア上映され、反響が大きかったことに対してオダギリジョーが「(この映画の)どこがいいのか分かりません。」みたいな事を答えていた記憶がある。

私もオダギリジョーの意見に賛成だ。

確かにそれぞれのカットの絵は綺麗だし、CG処理も及第点だ。

でも、それだけ。

この監督は幻想的で綺麗な絵を実写で撮ることだけに注力しているようにも見える。

そのせいか、映画としては全くもって退屈。

ひたすら退屈。

もし、家でDVDで見たなら最後まで見れなかったろうと思う。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント