「休日に寝だめ」は逆効果


「休日に寝だめ」は逆効果-働く人の睡眠調査

休みの日に遅くまで寝ている人ほど、不眠や抑うつを訴える割合の高いということだ。

自分の場合、休みの日は平日と同じくらいに起きるのだが、昼寝をよくする。

うつ病予防に快眠・・・とにかく体内時計を狂わせるのはまずいということ。

なので、昼寝をとりすぎるのもあまりよくないということか。



休日の寝だめは逆効果・・・アメリカの研究結果


関連記事
Category: ニュース
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント