真っ黒!竹炭パン















写真はトーストを焦がしたわけではない。
竹炭入りのパンなのだ。

まさに真っ黒。
目に瞑って食べると普通の食パンと味は変わらないのだが、この姿を見て食べるとどうも焦げ臭い気がしてあまりおいしく感じられない。

食事は五感を使って味わうものということがよく分かる。



あと、トーストにするときに上手く焼けているかどうか判断がつかないのが困る。



関連記事
Category: 日常の発見
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント