初詣(宝塚神社、平林寺、清荒神清澄寺)









例年のごとく、初詣は日付が変わると同時に宝塚神社とその近くにある平林寺へ行った。

境内に上がると人であふれかえっていた。

いつもは参拝者にお神酒とするめが一片振舞われていたが、今年から中止になっていた。

20円で鐘をつかせてもらえるのだが、今回はそれもせず、あっさりとしたお参りだった。


1月1日の夜には清荒神へ参拝。
ここは火の神様、台所の神様として有名なところだ。

例年は1日に来ることはないのだが、今後の予定の関係からこの日参拝。

夜には車の規制がなくなるので車で出かけたが、やはりすごい混雑。

駐車場待ちの車の行列が駐車場から清荒神駅近くまで連なっていてびくともしなかったので仕方なく駅近くの駐車場において参道を歩いていった。

この参道は毎年出店が多く、いつもにぎやか。



関連記事
Category: 近畿
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント