北海道へ一泊二日 (5) すすきの

夜はすすきのへジンギスカンを食べにでた。

前の日に小樽のお寿司屋さんはジンギスカンもいいけど、ちゃんこもいいよと勧めてくれたが、それはまた今度。

そのお寿司屋さんで聞いたのは、「だるまや」と「サッポロジンギスカン」の2店の名前だったので、今回はサッポロジンギスカンの方へ行くことにした。

ジンギスカンにも大きく分けて2種類あるようで、1つは肉をそのまま焼いてタレをつけて食べるのともうひとつはタレにつけた肉を焼いて再度タレをつけて食べるもの。

このサッポロジンギスカンは前者のほうで、生肉を使用するというのがウリらしい。

ラムの生肉を使用したジンギスカンは臭みもなく肉も柔らかくて美味しかった。

タレがスープになっていくのも驚いた。




すすきのの街並みを紹介する写真によく使われるニッカウイスキーの看板。

大阪だと阪神タイガースが優勝すると道頓堀のグリコの看板がタイガースのユニフォームに変わったりするものだが、日ハムが優勝してもこれは何も変わらないんだなあ。

それって大阪人の感覚だろうか。




この後は空港へ行って帰京。
札幌~小樽を二日でまわるというのはなかなかハード行程だったなあ。
関連記事
Category: お出かけ
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント