ハリーポッターと炎のゴブレット ★★★★☆

ハリーポッターシリーズ第4弾。期待せずに見に行ったら、予想以上に面白かった。

これまでのハリーポッター作品は子供向けのような色彩が強くて面白いとは思わなかった。

呪文の面白さや魔術の効き方、ハリーの人間世界の苦労に大きく時間が割かれていていい加減食傷気味だったが、今回はそんなまどろっこしいところは全部すっ飛ばしてテンポよく話が進んでいた。

また、キャラクターが大きくなってきたからだろうか。なかなか楽しめる作品だった。

原作を読んだ人によると、だいぶ映画では端折られているところが多いらしいが、映画だけでも十分楽しめると思う。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント