FC2ブログ

一緒に仕事をしたくない「あの人」の心理分析 ★★★★★

『一緒に仕事をしたくない「あの人」の心理分析』 ジェームズ ウォルドループ (著), ティモシー バトラー (著), 藤井 留美 (翻訳), 飛鳥新社 (2002/06)

職場の「困った人」たちを心理分析、分類し、いかにうまく戦力として活用していくか、うまく付き合っていくか解説したビジネス本であり、キャリア開発のための指南書でもある。
(原題は『Maximum Success』)

似たような本も多数あるが、一般化が難しかったり、理由付けが意味不明だったりすることが多い。
本書は心理学者が多数の例を元に詳述しており、説得力がある。

その分類方法だけ見ても非常に興味深い。

1) マイナス思考の「キャリア高所恐怖症」 ・・・ 自分に自信がもてない人
2) 融通のきかない「正論家」 ・・・ 常に自分だけが正しい人
3) 24時間戦い続ける「英雄」・・・ 自分にも他人にも厳しい人
4) 議論を避けたがる「平和主義者」 ・・・ 自分の意見を言わない人
5) 威張ってばかりの「ブルドーザー」・・・ 他人の意見を聞かない人
6) ルール破りが大好きな「反逆児」 ・・・ ただ目立ちたいだけの人
7) ホームラン狙いの「大振り屋」 ・・・ とにかく成功したい人
8) 変化を恐れる心配性の「悲観論者」 ・・・ いつも「ダメ」しか言わない人
9) 相手の感情が読めない「感情不感症」・・・ 理論だけで判断する人
10)理想だけは立派な「できたはず屋」 ・・・ 口ばかりで何もやらない人
11)公私の区別がつかない「筒抜けスピーカー」 ・・・ 何でもしゃべりたがる人
12)誰もがかかりやすい「無気力症」・・・ 何をすべきかわからない人
関連記事
Category:
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント