FC2ブログ

2019年1月私が見た映画ランキング

①バハールの涙
②サスペリア
③アリー/ スター誕生
④クリード 炎の宿敵
⑤蜘蛛の巣を払う女
⑥ひかりの歌
⑦マスカレード・ホテル
⑧こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
⑨霊的ボリシェヴィキ
⑩愛と銃弾
201901m1


⑪夜空はいつでも最高密度の青色だ
⑫夜明け
⑬アンダー・ザ・シルバーレイク
⑭かぞくわり
201901m2

①正直、出産シーンは確かにおかしいかもしれない。
⑨もう少し時間を割いて説明してくれても良かったかもしれない。
⑩日本のバラエティ番組のコントのようだけど、イタリアでは大きな賞を取ってしまう。
⑪キネマ旬報の年間1位作品だったということで期待して見に行きましたが、どこがそんなに評価されたのか。
⑬制作側のこだわりだけで作っていて観客側には何も伝わってこない。
⑭いまだにこんな映画が作られて公開されていることが驚き。
⑬⑭は製作者の想いは映画会社を説得することに成功したのかもしれないけれど、それが観客には全く伝わらない仕様。

関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント