FC2ブログ

鈴木家の嘘 ★★★*☆

鈴木家の嘘物語はありきたりかもしれないが、俳優たちの演技で魅せてくれる。

突然自死した長男をめぐる鈴木家再生の物語。

涙が止まらなかった。

木竜麻生は「菊とギロチン」ではピンとこなかったが、本作では良かった。

加瀬亮は内面を表した緩急ある演技で圧倒。

岸本加世子もすごく場面場面で利いていた。

少し長くて全体のバランスが悪い気もしたが、最後の最後まで丁寧な描写だった。


第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞受賞作品
2018年11月公開


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント