素敵なダイナマイトスキャンダル ★★★*☆

素敵なダイナマイト一応、フィクションの注釈は出るが、これはほとんど実話だよねえ。

強烈でした。

写真家の荒木経惟とのコンビで1970年代~80年代に席巻した写真誌『写真時代』を発行した末井氏の半生が描かれている。

それまで無かった新しいジャンルの雑誌ということだったからこそ、これだけのことができたんだろうなあ。

いつも思うけど、最初に物事を始める人はすごいパワーの持ち主で、そのせいかみんなエキセントリック。

前田敦子が奥さん役だが、うまく奥さんを演じていて好感が持てた。

三浦透子という女優さんは初めて見た気がするけどよかったなあ。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント