FC2ブログ

ちはやふる -結び- ★★★★☆

musubi「上の句」は良かったのだけれど、自分としては「下の句」が残念な出来だったのでしばらく見に行くことを躊躇していましたが、自分のように「下の句」嫌いの人も「結び」は良かったという評判を聞きつけ、遅ればせながら行ってきました。

結果、よかったです。

いい映画でした。

ちょっとしたセリフや行動の伏線がクライマックスで回収されるなど脚本も驚くほど精緻に作りこまれています。

それに加えて、それぞれのキャラクターの背景や思いが、若い俳優陣の熱演で観客にひしひしと伝わってきます。

かるたに関する1000年の歴史にも言及され、歴史的な重みや深い和歌の世界をも感じられていることがすばらしいのはもちろん、現代の若者たちの青春群像と重ねられているところもお見事です。

ただ、クイーンの若宮詩暢と周防久志のキャラを崩し過ぎたのはちょっとやり過ぎだったかな。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント