FC2ブログ

15時17分、パリ行き ★★★☆☆

1517パリ行きなにか一つのことをするということは、どんなことも起きたこと自体が唐突に単発で起こっているわけではない。

そこに至る様々な流れがずっと前から存在するのだ。

その時点、時点を切り取るとその時の判断で失敗/成功があり、高揚したり、落胆することもあろうが、それが違った形で違うときに顔を出すことがある。

過去に一度努力したことや常に思っているけれども実現していない考えは、案外本人の意図したものとは別の流れで実現するものなのかもしれない。

本作品は、そういうことを描いた映画のように自分は思った。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント