FC2ブログ

羊の木 ★★☆☆☆

羊の木松田龍平の無表情な演技はこの映画ではピタリとハマって、クライマックス以降の宮越の不気味さを際立たせていた。

錦戸亮はこの役どころに対しては線が細すぎるような気がする。

木村文乃と優香の顔立ちが意外と似ていて、薄暗いところのシーンだと一瞬見分けがつかない。

”羊の木”の意味にしても”のろろ”の意味付けにしても、この映画のことを難解な映画と呼ぶのは不適切で、映画の中であまりにも情報不足に陥っているだけだ。

つくり手だけで満足して見る側を置いて行っている映画。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント