KUBO/クボ 二本の弦の秘密 ★★★*☆

KUBOフィギュアを使用したストップモーションアニメということで話題を呼んでいるようだが、本編は背景などCGも併せて使用されており、両者が合わさった独特の世界観が表現されている。

そのような技術的な側面を別にして、伝統的な日本文化の取り入れ方や日本人的な思考の応用の仕方に惹かれてしまう。

日本人では描写するのが不得意な精神疾病の兆候や記憶の曖昧さの取り扱いうまさにハッとさせられる一方、日本人でしか思いつかないような描写の融合に魅了される。

最近は、歴史合戦物は作られるが、このような時代劇の冒険活劇ものが日本でも映画化されてないせいかすごく新鮮に映ってしまう。

アメリカ人の作った日本映画ということで自分も最初はあまり見る気がしなかったが、偏見無く劇場に足を運ぶことをお勧めする。




関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント